出窓下の活用

窓はお部屋とお庭を結ぶ大切な場所です。家の外壁面のチャームポイントでもあります。夢のあふれる場所が窓です。

 

お部屋から窓を通して見る庭の風景の中に夢見る風景が必要です。幼い頃窓を通してみた風景。心象風景です。今も変わらぬ心を持っている。窓の外に拡がる心象風景を描くために。

標準的な作例

出窓下の活用

概要

出窓の直下は雨水が当たらず、乾燥し、かつ日当たりも良くありません。植物も育ちにくく、つるバラを植え付けると窓の前面が伸びた枝で覆われてしまい処置に困ってしまいます。植物に不向きな場所であれば思い切って人の楽しむ場所へ変えてみるのも良いのではないでしょうか。

作例

出窓下の活用

家の外壁面から、メッシュフェンスを円を描くように曲線で囲います。中央は出入り口ですからアーチを設置し特別な場所を特定します。

 

出窓の直下からテーブルを置きイスも置きます。テーブルクロスやクッションなどで色彩を加えます。

テーブルは窓下に配置する。

つるバラは出窓の直下ではなく、メッシュフェンスの外側へ植え付けて下さい。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright(C) Murata Rose Nursery All rights reserved.